読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

krtek072431's kimamaにっき

三十路を過ぎている 1980年代生まれ 2児の母。GLAYとUNISON SQUARE GARDENがお好き。

北海道旅行_2016.08

北海道旅行記、とても長いけど備忘録。

 
8月13日(土)~19日(金)
自家用車で北海道旅行してきました。
車で旅行や遠出をするのが大好きです。
 
--------------------------------------------------
 
13日(土)の明け方、3時半真っ暗な中 最寄ICを出発。
走行メーターをパチリ。キリのよい数字。

f:id:krtek072431:20160826013500j:plain

 
首都高でわずかに渋滞があったものの、ほぼ順調。
途中、矢板PAで家族を起こし朝食休憩。
謎のゆるキャラがお出迎え。
 
ここで旦那に運転を交替。紫波SAまで。
 
数キロの渋滞⇒解消⇒数キロの渋滞⇒解消…を何度も繰り返してお疲れの様子。
子供のトイレとか、お腹空いた、退屈…とかもあり、
ちょこちょこ休憩したけど白目向いて寝てたのであんまり覚えてない。
おかげで青森フェリーターミナルへの到着時刻が遅れそう。
紫波SAで運転交替。気持ちばかりが焦る。
再びワタシに運転変わってからは かなりスムーズで、フェリーターミナルにも出航の1時間ほど前に到着。ホッ。
 
17:05、本州を後にして、いざ、北海道は函館へ!!
北海道へと運んでくれたのは津軽海峡フェリーのブルーマーメイド。

f:id:krtek072431:20160826015516j:plain

 

 
甲板に出ると、津軽海峡に沈む夕日がとても美しかった。
ステキな旅の始まり。

f:id:krtek072431:20160826011826j:plain

一般客室でもかなりゆっくりできました。
とてもキレイで客室が細かく整備されていて、シャワー室も清潔感があり快適な4時間でした。
 
 
函館に到着。お久しぶりの北海道!GLAYを生んだ、大好きな街からスタート。

f:id:krtek072431:20160826011943j:plain

あぁ。早く何か食べたい。けど、フェリー到着時には21時を過ぎていたので、ガマン。
明日の朝は朝市だ。と思いながら、函館フェリーターミナルで1泊。
 
--------------------------------------------------
 
14日(日) 7時ごろ起床。
身支度したら即刻朝市へ向かう。
子供たちが喜んでた イカ釣り⇒イカソーメンで食べる。2,000円也。
 
こんなに高くなかったんじゃ?と尋ねると、今年はイカが不漁+お盆料金なのだそう。
値切り失敗。むむぅ。
イカ釣りのお店でサーモン&イクラの親子丼、うにかにいかほたての海鮮丼。
付け合わせのあおさ汁は風味が良くて美味しー。

f:id:krtek072431:20160826012829j:plain

その店を出てから 焼きうに、生うに、焼きアワビ。過去の記憶以上に美味しかったー!!!!
子供たちも満足そう。よかったよかった。
 
朝市を後にして、早めに昼食を購入。函館は見どころも食べどころも多い。
ラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガー+ラキポテ+ウーロン茶のセット。
セットメニューいつできたんだろ?店を出ると長蛇の列。大人気だねー!
 
 
昼食をテイクアウトして、新函館北斗駅へ。
北海道新幹線、はじめましてー!!
エメラルドグリーンのボディに紫のラインが生える。必死に撮影。

f:id:krtek072431:20160826013402j:plain

新幹線好きな次男は大喜び!! 通常カラーのピンクのラインの車輌だけど、はやぶさが並んだ時はワタシも興奮した。

f:id:krtek072431:20160826015739j:plain

 
ひとしきり新幹線を眺めたところで、次の街に移動。十勝・帯広方面へ。
道央道大沼公園が始点になって、とても便利になった!
車中でチャイニーズチキンバーガーを貪る。冷めていても期待を裏切らずにうまい。
道東道、帯広・広尾自動車道を経由して高速を降り、
軽食をセイコーマートで購入。おなじみのレジ前バナナも。やぁ。
 
十勝平野を一望できるホテルの、逆側の景色のお部屋で一泊。

f:id:krtek072431:20160826015829j:plain

 
--------------------------------------------------
 
15日(月)
早朝に気球に乗る予約(子供たちにはヒミツ)をしていたものの、
5時半に悪天候で中止の連絡あり。無念。
子供たちも起きていないし、1人大浴場の露天風呂へ。
化粧バッチリなのに朝からイイ汗かいた。
 
朝食を済ませ、帯広 六花亭本店へ。食べてばっかり。

f:id:krtek072431:20160826015916j:plain

店舗限定サクサクパイ&アイスサンドを。コーヒーもいい香りで癒される。

f:id:krtek072431:20160826020000j:plain   f:id:krtek072431:20160826020018j:plain

とかしてたら、アイスサンドを半分落下させるワタシ。どんくさいな。
駅周辺でお祭り?が開催されていて、歩行者天国+ちょっと賑やかでした。
 
お昼は豚丼をこちらのお店で。

f:id:krtek072431:20160826020055j:plainf:id:krtek072431:20160826020254j:plain

f:id:krtek072431:20160826020334j:plain

豚汁を一緒に頼んだら、煮卵が入ってた!味がケンカ気味。 

f:id:krtek072431:20160826020458j:plain

豚丼は炭火焼で香ばしく焼かれていて、お肉もやわらかくて美味しかった。
 
富良野へ移動。ファーム富田とか、ぜるぶの丘とか、
あとは美瑛にも行きたかったんだけど、時間が取れず。
 
天気がビミョーだったけど一か八かで向かった、新富良野プリンスホテル
母は子供たちをどうしても気球に乗せてあげたかった。(自分も乗りたかった)
運よく夕方のフライトが決行されて、「気球に乗るの!?」と長男はキラキラの顔に!
その笑顔が見られてよかったよぉー!!!!

f:id:krtek072431:20160826020726j:plain  f:id:krtek072431:20160826020646j:plain

バルーンを膨らませるところも間近で見学でき、貴重な体験ができました!

f:id:krtek072431:20160826020826j:plain

 
こぼれ話。ますだおかだ&こじるりチャンがロケで来ていました。
こじるりチャンは顔が小っちゃくて、めっちゃくちゃ細かった!!!!
足首折れそうだった!
岡田さん、終始テンション高くて面白かったなー!
撤収時にコチラに手を振ってくれたので「ぎゅー!!」ってやったら、岡田さんも返してくれました。ありがとうございます!
増田さんは物静かでした…英彦サン…
…15年ほど前、あなたたちのことが、とてもとても好きでした。
と謎の告白をしておく。
 
夕食は長男がど----しても、ピザが食べたいというので…
旦那が調べてくれて入った、麦秋というお店に。
行列&駐車場にひっきりなしに出入りがあるだけあって、
すごくすごく美味しかったー!!
ピザはもちろん、タンドリーチキンもハンバーグもカレーも絶品でした!また行きたいなー!

f:id:krtek072431:20160826020939j:plain

 
お風呂は歌志内の道の駅まで。チロルの湯。
ここのお湯はぬめりととろみがあって、湯上りが とてもツルツルになって好き。
こちらの道の駅が今日の宿。もちろん車中泊
 
--------------------------------------------------
 
16日(火)
北海道に9年ぶりの台風接近中で本日も雨予報。そんな中、旭川に向かう。
朝ごはんはコンビニ ハマナスで購入。
ホットスパーがこのコンビニに切り替わっているそう。

f:id:krtek072431:20160826021100j:plain

 

なんとか雨もなく、薄日が差す中、旭山動物園へ。

f:id:krtek072431:20160826021136j:plain

フラミンゴがお出迎え。

f:id:krtek072431:20160826021215j:plain

鳥類のフライングドームを抜けて、ペンギン館を見学。
水中トンネルを素早く泳ぐペンギンたちを目で追いきれないし、
うまく撮影できない古機種。

f:id:krtek072431:20160826021303j:plain

 
その後、アザラシ館へ。筒をくぐるのを見つめる子供たち。上手に撮れた!

f:id:krtek072431:20160826021530j:plain

長男に手紙を書かせる。お友達に暑中お見舞いを頂いたので、お礼のハガキを。
上手に書けたよー
シロクマ館、猛獣館、レッサーパンダ(ちょっとだけ吊り橋を渡ってた!)、
くもざる&カピバラ館を眺め、
ゴリラの自販機でテンションあがり…
 
新設のキリン館で檻をべろべろする子どもキリンを眺めて、動物園を後に。

 

キリンの反芻、見られなかった。
 
次は旭川駅を目指す。お昼はコチラ。

f:id:krtek072431:20160826022022j:plain

20分ほどの行列の後店内へ。あぁ、この味。カップ麺でもあるんだけどね、
逢いたかった!

f:id:krtek072431:20160826022140j:plain

f:id:krtek072431:20160826022224j:plain

こってり風なんだけど一気に食べられちゃう。カリカリ梅がイイアクセントです。
かつての狭くて暗い印象で暑すぎる店舗から、
だいぶ広くて明るくて快適な温度でラーメンを堪能できる、
アクセスのイイ駅の真ん前に店舗が移転していました。
 
旭川駅前。イオン&オーロラビジョンと、駅舎が近代的な建物になっていて、
すごく都会な感じに変わっててビックリした!!

f:id:krtek072431:20160826022445j:plain

山頭火を賞味後、札幌・小樽方面に移動。
ここまで濡れるほどの雨はなかったものの、向かう先のお天気の雲行きが怪しい。
 
一般道で移動したためにかなり時間がかかる。
夕食にジンギスカンを。と思って松尾ジンギスカンに立ち寄るも、大混雑で断念。
道すがらにある すき家でイイかなぁと旦那が言い出したけど、
それはあまりに妥協しすぎ…ということで
たまたま目に留まった味の時計台へ。家族みんな2食続けてラーメンでも平気です。

f:id:krtek072431:20160826022640j:plain

札幌の思い出は以上。
大通りや時計台、駅周辺はまた行きましょう。と話して、小樽の日帰り湯へ向かう。
日帰り湯を済ませて、この日のは小樽のフェリーターミナルにて車中泊
この辺、疲れ切っていて全然写真がなかった。 
 
新日本海フェリーを望む。
新潟⇔小樽、23時間を航海する船舶は、青函線と比較しても大きすぎる。
お風呂でも海が見渡せて湯船も大きくて、キレイだった記憶があるなー。
また乗りたい。
 
--------------------------------------------------
 
17日(水)
朝一から行動開始。まずは腹ごしらえ。
南小樽駅前のパン屋さん亀十。昔ながらの雰囲気が漂う店構え。

f:id:krtek072431:20160826033347j:plain

ショーケースの向こう側でお母さんたちが笑顔で優しく、出迎えてくれました。
生地がもっちり・しっとり・しっかり。食べ応えあって美味しかった!
卵とハムのコッペサンド、子供たちも喜んで食べてたなー。
 
小樽といったらココ、北一硝子

f:id:krtek072431:20160826033410j:plain

石油ランプの温かみのある匂い。風鈴の優しい音色。指折りに大好きな場所。
2時間ほどかけて数店を周り、お気に入りと成り得るランプシェードを購入。
大事に使うね。
お醤油差しもお土産用に購入。
朝9時ころからウロチョロできたから空いていて見やすかった。
 
メルヘン交差点で蒸気時計の時報を聴いて、お昼にお寿司を。
あら、誤算。水曜日ってお休みのお店ばかり。
毎回行っているお寿司屋さんも 人気店も休業だったので、初めてのお店に。

f:id:krtek072431:20160826023046j:plain

お座敷カウンター、面白かった!お味も良かったです。お値段相応かな。
長男、まぐろ尽くしのお皿を1人で平らげる。旨いモノわかるのねー。

f:id:krtek072431:20160826023153j:plain

 
お寿司の後は、おたる水族館に移動。初めて!
雨脚と風が強まり、駐車場から園前までの徒歩で濡れる。

f:id:krtek072431:20160826023249j:plain

入り口左手には巨大サメの骨格レプリカ。
真正面には竜宮城と乙姫サマと思わしき壁画。その真下に大きなウミガメが。
 
ネズミイルカが水槽内を縦横無尽に泳ぎ周る。

f:id:krtek072431:20160826023739j:plain

コツメカワウソが仲睦まじく じゃれ合う。

f:id:krtek072431:20160826024141j:plain

オウムガイのお食事風景。

f:id:krtek072431:20160826032659j:plain

この3か所が、とても印象に残った。
 
オマケのチンアナゴ
可愛くメルヘンチックに装飾されていた水槽に、とても目を引かれました。 

f:id:krtek072431:20160826024221j:plain

 
本日のお宿、洞爺湖に向けて出発。
進行方向は渋滞なくスイスイ。対向車線は大渋滞。運転手のみなさん、お疲れさまです。
途中SAで休憩。
ハスカップソースのかかったアイス食べたり、ザンギ食べたり。
 
 
チェックイン予定どおりの17時ごろに洞爺湖に到着。

f:id:krtek072431:20160826024620j:plain

湖上花火を期待して湖側のお部屋を確保していたのに。
到着した時には雨降ってなかったのに。
フロントで「風が強くて花火は中止」と説明が。無念Part2。
 
部屋で一息ついて、洞爺湖のお湯に浸かる。
硬めな濁り湯。BBAのワタシのお肌には、湯上りちょっと乾燥しやすかったー。
地下の中浴場が貸し切りで、
次男を背中に乗せてバタ足しながら「ぞうさん」を熱唱したのはナイショです。
 
--------------------------------------------------
 
18日(木)
朝食バイキングが豪華絢爛。何を食べたら良いものか、迷った。
納豆とお味噌汁、ゆで卵、お刺身にとろろ、パンも数種類にサラダとフルーツ。
いっぱい頂きました。
 
チェックアウト後、お土産屋さん巡り。
10年ほど前の洞爺湖では捜しても売ってなかった、木刀。
今は銀魂を全面アピールして売られている。勢いで木刀キーホルダーを購入。
 
湖畔を散策+足こぎのスワンボート。宿泊したホテルを湖面上から撮影。いい眺め。

f:id:krtek072431:20160826024719j:plain

 
洞爺湖を後にして、函館へ戻る。
ハーベスターのチキン、八雲PA内で買えるんだね!道央道やりおる。

f:id:krtek072431:20160826033832j:plain

館内でいっぱい遊んでいっぱい汗かいて、芝生でもゴロゴロして、
子供たちは体をのびのび動かすことができて楽しそう。立ち寄ってよかったー♪

f:id:krtek072431:20160826025202j:plainf:id:krtek072431:20160826025251j:plain

f:id:krtek072431:20160826025347j:plain

無料施設なのに整っていて、1日居ても楽しめる。こういう場所いいなー。
住んでいる地域にも欲しい。安倍ごころとか、長田児童館とかに+αしたら同じような類になるのかなー。とてもイイ。

f:id:krtek072431:20160826025413j:plain

 
 
16時ごろに函館市外に到着。西日が眩しい。
早めの夕飯をと思い、朝市近くの人気ラーメン店に立ち寄るも、麺切れで店じまい。
駅前のゆうみんで塩ラーメン&チャンポン麺を。

f:id:krtek072431:20160826025442j:plain

チャンポン、海鮮類の濃い味に野菜の甘みがプラスされ、コクがあって濃厚で美味しー!そしてちょっとピリ辛。
フラッと立ち寄ったんだけど、good choiceでした。
 
西波止場、金森倉庫周辺でお土産を物色。
ここぞとばかりに買いまくる。じゃがぽっくる、五稜郭そば あじさいのラーメン、六花亭バターサンド、ロイズのチョコなど。
買い物を済ませて、ラッキーピエロ ベイエリア本店にて チャイニーズチキンバーガーを20:00の引き取りで予約。

f:id:krtek072431:20160826025555j:plain

どんだけ好きなのラッキーピエロと思われそうだけど、
週一で食べたいくらいスキです。この日も店内がとても混雑。
 
予約が済んだら、北海道旅行 最後の楽しみ、函館山に夜景を見に向かいます。
ロープウェイ乗り場まで15分ほど待ち、展望台頂上までいくと、
えぇー!? 何この人の多さ!!!!!!!!!
多国語が飛び交う国際的で賑やかな中、隅っこの方でちょこっとだけ夜景を見てから、下層でゆっくり夜景を眺める。
ガラス張りだけどベンチに腰掛け、ゆっくりと。

f:id:krtek072431:20160826025835j:plain

 
函館市街地は台風の影響がなく、絶好のロケーションでした。

f:id:krtek072431:20160826030104j:plain

f:id:krtek072431:20160826025942j:plain

 
時間予約していたラッキーピエロで商品を受け取り、フェリーターミナルに向かう。
もうすぐ北海道と さよなら。たくさん滞在できたけど、名残惜しい。
乗船待ちをしている間、牛サンを乗せたトラックに遭遇!同乗するみたいです。
 
 
スゴぉーいいっぱい!! 優しいお顔をしていて、カワイイべこチャン達でした。

f:id:krtek072431:20160826030630j:plain

f:id:krtek072431:20160826030646j:plain

 
 
帰りのフェリーは びなす。

f:id:krtek072431:20160826030833j:plain

青森からの運転は旦那におまかせ。寝ていたのでワカラナイ。
 
--------------------------------------------------
 
19日(金)長者原SAで一泊していた。
その後ワタシの運転で佐野SAへ。佐野ラーメン食べる。
みよみよの麺とあっさりスープの調和がよい。

f:id:krtek072431:20160826031120j:plain

途中、旦那の実家 さいたまに寄り1泊。
おじいちゃん、おばあちゃん、従兄妹にも久しぶりに逢えたぁ。感無量。
近況を話したり、子供たちと遊んだり、ご馳走を振る舞ってもらったり。
少しの滞在だったけどお世話になり、しばらくぶりにみんなの元気な顔を見ながら過ごすことができて、嬉しかったー!
子供たちにも旅行にプラスした思い出を増やしてあげられて、よかったぁ。
たくさん大声出して笑ってて、すっごく楽しそうだったなー。
 
--------------------------------------------------
 
こぼれ話Part2。20日(土)、埼玉スタジアムで試合があり、TERUが行っていたと知る。
ワタシその日、浦和美園のイオンに居たのよ。TERUが近くにいたことが、ちょっとだけ嬉しかった。
 
そして20日(土)の20時ごろ、自宅に到着。
走行メーターをパチリ。

f:id:krtek072431:20160826030403j:plain

総走行距離3,028km。
そのうちの約2/3は、静岡⇔青森の距離なんだがね…
たくさん走って寝泊まりも務め、旅行中に家族を守ってくれた愛車、ありがとう。
 
 
さぁ 次はどこへ行こう。