読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

krtek072431's kimamaにっき

三十路を過ぎている 1980年代生まれ 2児の母。UNISON SQUARE GARDENがお好き。GLAYは落ち着き気味。そのほかEテレ、音楽聴いたり読書したり。

Dr.Izzy 清水マリナート公演(3)

krtek072431.hatenablog.com
↑からの続き。


今度はパソコンから。
『マジョリティ・リポート』
この曲は特に貴雄を観たかったのに田淵の立ち位置と被るよ…
青い珊瑚礁で照明が青くなった!!!!
斎藤クン巻き舌、上手でした。
歌詞に反して、無論LIVE中は旦那への愛は忘れました。


マイノリティ・リポート
やっぱりこの曲が好き。LIVEで聴いて更に好きになった。
“少数派 少数は 切り捨てちゃってさ”辺りの、メリハリの利いたギターの音が大好き。
斎藤クン観ながらエアギターしてしまった。
“さしたる信念も<ありはしないの>”、ところでLIVE特有の微妙なテンポズレを感じた。生音が愛しい。


まさかの『Miss.サンディ』にビックリ!
“今(ッジャッジャッジャン)届く(ッジャッジャッジャン、ブーン)”!!
この好きだよポイントを生で堪能できて幸せでした。
最後のコーラスの田淵、キラキラしてたなー。
ここでもやはり貴雄は見えなくて…


来ました!!『パンデミックサドンデス』。
サンディの余韻をまったく残さず、1音目から瞬時に体が反応。
照明がピンク×緑でドロドロした感じ。
曲の雰囲気に合った効果で更に曲が良く見えて最高です。
田淵がいっぱい動いてくれたから、貴雄もようやくよく見えたよ、ありがとう。
アウトロのドラム、めちゃくちゃカッコよかったです…!!!!


『8月、昼中の流れ星と飛行機雲』
最初の音を出した時に斎藤クンの額から汗が飛んだのが見えた。
柔らかい照明と相まってキレイな一瞬でした。


歌い出しでうろたえた『君はともだち』まさかまさかの。
少し前にやたらとリピートして聴いていたから、スゴく嬉しかった。
“知りたいから”のコーラス「la」の田淵をたくさん見ました。
これもドラムが好きなんだけどね…ね…


ドラムアレンジでシュガビタが来るかと思っていたから、
まさに意表を突かれた『等身大の地球』。
手拍子と踊り狂う田淵がすっごくすっごく楽しかったぁー!!!!


うわぁー!!!!ありがとうございます。
イントロで血沸き肉躍りました!!『天国と地獄』!!!!
田淵の足上げを間近で見られて自分も同じようにやっていた記憶が…楽しかった!

 

  • MC(2)
    ありがとう!!
    今回たくさん期待があって、いろんなメディアでたくさん取り上げられて。
    …僕も、ダウンロードしました。
    (会場爆笑)
    ………ポケモンGO。(会場大爆笑)
    あれね、すごいよね。わからない人のために説明すると……(以下略)
    そんな感じ?合ってる?(会場うん)
    でね、清水は海が近いでしょ?だからコイキングいっぱい取れんの。
    あと清水には幻のポケモンがいるらしくて、知ってる?言っちゃっていい?
    紹介します、幻の妖怪ポケモン…田淵!!
    【田淵ビックリ&苦笑い】
    極度の人見知り。
    でも曲イイね!って褒めるとすぐ寄ってくるよ。
    【貴雄と斎藤クン、田淵にモンスターボール投げるしぐさ】
    そう。イイ曲いっぱいのアルバムが出来たんで、聴いてください。

あとマリナート周辺でモンスターボール4個ゲットしました、とも言ってたかな。

実にイイ起承転結のMCからの曲入り。
『 mix juiceのいうとおり』
照明が虹色でミックスジュース感が満載。
大好きポイントのシュビドゥビで田淵が4拍子してたのが面白可愛くて、更に好きだよポイントになった。


「オンドラムス、タカオスズキ!」からドラムソロ。
田淵はひょこひょこ下手へはけ、斎藤クンはスッと上手へ。
ドラムソロかっこよくて狂おしくて。リズム取ってしまうね。
スティックキャッチ、素晴らしかった!!


『BUSTER DICE MISERY』
最後の“ヘッダー、パンドラ”の前の音を合わせるの、難しいんだろうと思って観ていた。
そしたら斎藤クンはスゴイ貴雄の方見て合わせてた。
そこがカッコよすぎて、思わず無音のところで唸ってしまったかもしれない…
同時にLIVEで魅せる曲だなぁと思った。


来ましたー!!Part2『オトノバ中間試験』
コレ以外の曲でも終始田淵が楽しそうで、一緒に踊ってしまってごめんなさい、周囲の皆さま…
陰鬱なプリンセス怠惰のところが大好きで、日常よく口ずさむポイントです。


シュガーソングとビターステップ』イントロで田淵がするストップモーション→リズム。イイねイイね!
この日のこの曲は演奏が大変そうというか、段々とリズムが走りがちになりそうなのを堪えたようなふうに聴こえて仕方がなかった。


大大大好きな『シャンデリア・ワルツ』
“世界が始まる音がする”の斎藤クンのピック突き出し、やっぱりやるんだね。


『Cheap Cheap Endroll』
“非難轟ーーーーーーーー”の溜めが、ものすごくカッコよかった!!とてつもなく!!
長かったぁーーーーーー!

コレもLIVEだからこそ良さが伝わる、楽しめる曲だった!ほどよい おふざけ感。

 

『徹頭徹尾夜な夜なドライブ』待ってましたーーー!
斎藤クン、この曲のギターソロで初めて下手側へ。近くで演奏してくれてありがとー!!!!
最後の方の“東の空から夜な夜なドライブ”のコーラス部分、斎藤クン歌わずにエフェクターをいじり続けていて「イエイイエイ」も言わないんじゃないかとソワソワしてしまった。

恐らくこの曲で田淵が変な顔して顔の横に手をやり、ペロペロしていた…!!
真似した。

 

アンコール

  •  MC(3)
    アンコールありがとうございます。
    (登場してから、無言の空間でメンバー少し個々の作業)
    静かに待っててくれてありがとう。
    (会場拍手)
    【貴雄が拍手のように小刻みにシンバル鳴らす】
    何それ?新しいね(笑)
  • さわやかの鉄板ってさ、今回のアルバムジャケットと似てるよね?
    (会場笑い)

 

『フライデイノベルス』
サビ部分に田淵が首を左右に揺らしてリズム取りしてたのはこの曲だったかなー?
田淵の動きを見ていると楽しくて真似してしまう。


わー『スカースデイル』嬉しい♪
“僕らはどこへ行こうか”のところで「シャラーン」って鳴る音が好きなんだけど、
LIVEバージョンにつき、なかった。ぐぬぅ。
しかし、この曲の1番の印象はね、この曲には牛Tシャツが似合わない…斎藤クン…

 

「またね!ラスト!!」
カウントアップで即座に反応!!!!『桜のあと』!!
拝みました。ホントにありがとう。楽しいひとときでした。

 

--------------------------------------------------

斎藤クンが最後に「静岡、めっちゃくちゃ 楽しかったです!!」と。
田淵はフラフラしながらステージを回って早々に捌けて行ったんだけど、

貴雄と斎藤クンがステージ中央で譲り合う態勢に。

(いろんな人のレポを見たら、違っていたので訂正)

斎藤クンが挨拶している間に、貴雄が後ろで待っていたんだね。

で、貴雄が斎藤クンの背中を押して、斎藤クン、ステージから落ちそうになったと。

それから結局貴雄が残り、斎藤クンが先に下手へ捌けて行きました。
その時 会場下手前方に向けて、拳を突き出して微笑んでくれました。最後に斎藤クンの記憶もできたよ、ありがとう。

そして貴雄の捌けたところを思い出せない…なんてこった。

--------------------------------------------------

 

全体を見ることが難しいほどに(田淵に)近く、メンバーの演奏する姿はもちろん、
表情や小さなしぐさもハッキリ見えて、
人生最高と言っても過言ではないほどに楽しく、強く強く印象に残るLIVEになりました。
隣りの座席のご縁で話しかけてくれた女の子、暑苦しいおばさんにも優しく接してくれてありがとうございました!

  

f:id:krtek072431:20160802001228j:plain